小さい頃、深夜2時に刃物を口にくわえながら水面を見つめると、将来の結婚相手が映るという話を聞いたことがありませんか?

私は幼稚園の頃その遊びをこっそりしてみたことがあります。

ハサミを加えてのぞいたことがありましたが、結局私しか映らず寝なおしたのですが・・・。

お友達Tちゃんは、その遊びをやったところ王子様が映って、しかもその王子様と時々身振り手振りで話していると言っていました。

なぜ身振り手振りなのかといいますと、お互い水面をはさんで話しているから声が聞こえないのだそうです。

当時の私は、証拠写真を見せてもらったためTちゃんの話を信じていました。

その写真ではTちゃんがピースをして、その後ろには水を入れたお皿がありました。

なんと水面には、金髪の顔の整った青い目の外国人が映っていたのです。

幼い私たちにはその外国人が王子様に見えたのでしょう。

良い思い出としてとっておきました。

この前、Tちゃんと久しぶりに会うことになりました。

Tちゃんにその遊びの話をしたところ今でも続けているというのです。

しかしある出来事以来、相手の男性が水面に映らなくなってしまったということでした。

数年前、20歳になったTちゃんは成人式の写真を男性に見せたそうです。

その瞬間水面からナイフが飛び出してきてTちゃんの胸元をざっくりと切りつけました。

[gads2]

辺りが血だらけになるほど切れてしまい、救急搬送されたそうです。

その出来事からその遊びで交信できなくなってしまったと、Tちゃんは胸元の傷を見せてくれました。

それは傷の部分だけピンク色になっていてとても目立つものでした。

でも、どうせ将来結婚する相手だからさびしくないとTちゃんは元気に振舞っていました。

Tちゃんにこの話をここに書いて良いか聞いたところ、ついでに待ち合わせ場所を伝えてほしいといわれました。

この話に心あたりがある方は、「2人の秘密基地」という言葉をヒントにその場所に行ってください。