吉見百穴!埼玉の最恐心霊スポット

サイト内検索

埼玉県吉見町にある、百穴といったら、古墳時代の横穴式墓穴で有名な観光地ですが、戦争時の地下軍需工場跡地としても有名で地下軍需工場を掘るための強制労働させられた朝鮮人達の霊がいまだに成仏せずにさ迷っている場所です。

観光地として有名な吉見百穴ですが、昼間の観光で行っても、軍需工場跡のトンネルに入ると空気が変わるといいます。

戦時中に中島飛行機の軍需工場が空襲にあい、急遽百穴の地下に軍需工場を作ることになり、3000人以上の在日朝鮮人たちを強制的に働かせたといいます。

非人道的に扱われた朝鮮人たちの残虐な死に方が、根強い地縛霊となって多数現れると言います。

軍需工場部分のトンネルで写した画像には多数の霊の姿が写っていることも有名な話です。

現在は、地下トンネルのほとんどの部分は立ち入り禁止になっていますが、現在は要れる部分でも沢山の霊が確認されている危ない心霊スポットです。

場所は、埼玉県比企郡吉見町大字北吉見

観光で行く場合は、入場料300円で8時半~17時までひらいているので入り口の料金所で支払います。

また、百穴の入り口手前には、これも心霊スポットとして知られる岩窟ホテルがあります。

本当にすぐ隣なので、今は閉鎖されていますが道から、霊が見えるという窓等確認できます。

怖い話関連コンテンツ

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

怖い話メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ