埼玉県埼秩父市大滝の秩父湖にかかる吊り橋は、自殺の名所としても有名な場所ですが、心霊スポットとしても最高に危ない場所として有名です。

稲川淳二の「恐怖の現場」にも取り上げられたので、見た方も多いのではないでしょうか。

数多くの自殺者の霊と、殺された女性の霊が、頻繁に目撃されるスポットです。

秩父湖には、2つの吊り橋があり、国道沿いの吉備神社側と国道からそれた三峰神社側にあります。

有名な稲川淳二の恐怖の現場で撮影されたのは三峰神社側の吊り橋です。

間違う人が多いようなので、気を付けて下さい。

埼玉県側から140号を進み、秩父湖手前を左にずっと入ったところにあるのが撮影現場となった吊り橋です。

マップの右下を見ると三峰神社が見えます。

もう一つの吊り橋は、このマップを+ボタンを一回押して右下に地図を引っ張ると鬼鎮神社が見えるので、鬼鎮神社と吉備神社の中間あたりの湖面に架かるのがもう一つの吊り橋です。

こちらも、数多くの自殺者がいる心霊スポットなので、現地に行く場合は両方見てみるのもいいかもしれません。

このような場所を訪れるときは、霊を茶化したような振る舞いを止め、心を強く持つことをお忘れなく。

[gads]