「呪いの怖い話」の記事一覧(2 / 4ページ)

百貨店の出来事

怖い話都市伝説案内人

広島県のとある百貨店にて実際にあった出来事です。 その百貨店は原爆の跡地にできた百貨店で、広島県でも有名な百貨店でした。 ここの職員用トイレは、かなり曰くつきで、夜中に女性の幽霊が出ると有名でした。 そこは7階の女性トイ・・・

仏像の破片

怖い話都市伝説案内人

これは、私と私の友人A子が6年前に体験したことである。 当時、タイの首都バンコクにあるタマサート大学周辺に住んでいた私のもとに、日本にいる友人A子から電話がかかってきた。 A子は電話口で、もうすぐ結婚することが決まったの・・・

問題のある家

怖い話都市伝説案内人

タイの北東部にウドーンターニーという県があり、これは実際にそこで起こった出来事である。 1年半前、G氏は家をウドーンターニー県で探していた。 条件はウドーンターニー県の市内の繁華街にあること、そして、家の値段が250万B・・・

祟り橋

怖い話都市伝説案内人

昔、ある山奥に集落があり、そこに行くためには川を渡らなくてはなりませんでした。 北・南・東を崖に囲まれ、西には川が流れているので、この川を超えなければ集落にたどり着けませんでした。 その集落から一番近い村から集落に行くに・・・

呪いの人形の一言「私と交換しよう」

怖い話都市伝説案内人

私の趣味は、人形の収集です。 ビスク人形はもちろん、バービーちゃんなどたくさんの人形をコレクションしています。 その日も、新しいコレクションを増やそうとネットのオークションサイトをチェックしていました。 色々な人形が並ぶ・・・

墓石に刻まれた名前

怖い話都市伝説案内人

ある墓地には、名前の刻まれていない墓石が一つだけありました。 肝試しで墓場に来ることが多い子供たちは、それを「名無しの墓」と呼んでいました。 ある時から、その墓場は町の不良グループたちの溜まり場となっていました。 バイク・・・

御神木へのお供え物

怖い話都市伝説案内人

ある村では毎月家ごとに交代で「御神木」と呼ばれていた木にお供え物をする決まりになっていました。 お供え物として持っていくのは、生き物の亡骸でした。 生き物であれば何でも良かったらしく、鳥や野良猫、時には野生のイノシシを捕・・・

山村の鎧武者伝説

怖い話都市伝説案内人

私は古い伝承などに興味を持っていたため、大学での講義の受講以外にも、休日を利用して各地の古い伝承が残る場所を訪れるようになっていました。 ある日、ゼミの友人から、とある地方に「鎧武者」の伝説があるということを聞き、私はそ・・・

雪だるまは呪いの人形

恐怖案内人

私は友人たち数名と一緒に、その中の一人の祖父母の家に泊まりに行くことになりました。 私の住んでいたところは暖かくて雪がほとんど降らず、雪の積もる地方で雪を思う存分体験することを目的として泊まりに行くことになったのです。 ・・・

山間の村の謎の風習

恐怖案内人

これは私の父から聞いた話です。 父の実家は山間の小さな村で、そこには変わった習慣があったのだそうです。 それは、毎年冬になる前あたりに行われる妙な習慣でした。 その頃になると、ある特定の1日だけ、一切家から出られないのだ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ