恐怖のトンネル

サイト内検索

これは中国地方にある名原峡という場所の話です。

ここは秋は紅葉などがとてもきれいで、観光客が多いのですが夜は有名な心霊スポットです。

この話は私の友人が実際に体験した話です。

名原峡の怪談は有名で、名原峡に向かう道中に車1台しか通ることが出来ない小さいトンネルがあり、トンネル内で車のエンジンを切りクラクションを鳴らすと、落武者が現れるといった内容です。

私の友人が、それが本当であるか試しに友達と行った時に起こった出来事をご紹介します。

友人はある夜、怪奇現象が本当であるか冷やかし程度に男友達4名で名原峡に向かいました。

そして、目的のトンネルにつきました。

トンネル内は明かりが無く、真っ暗な状態だったようです。

私の友人は後部座席に乗っていたそうです。

トンネル内に車で入り、そしてエンジンとライトを切り、クラクションを鳴らしました。

しばらく待っていたが何も起こりませんでした。

何も起こらなかったので、帰ろうという事になり、エンジンをかけると、エンジンがかからない。

ライトをつけてもライトがつかない。

運転手は焦りながらセルを回し続けていました。

残りの3名も焦り出し、早く何とかしなければと思ったそうです。

そして、時間でいうと1分ぐらいでしょうか?

車の後ろの方から、水がしたたる音がしてきたそうです。

ぴちゃ ぴちゃ ぴちゃ と・・・

友人は咄嗟に後ろを振り返りましたがあたりは真っ暗で何も見えません。

そして、だんだんと暗闇に目が慣れてきた瞬間に、遠くに白い影が見えたそうです。

そしてその陰をジッと見ていると、白い服を着た髪の長い女性が俯いて車に向かって近づいてきていました。

友人:早く車を出せ!

そのときようやく車のエンジンがかかり、急発進でトンネルを出ようとしたその瞬間、パリーンと後部座席の窓が割れたそうです。

友人達はそれどころではないので、すぐにその場から立ち去りました。

良かった、逃げ切れたと思い、来た道を引き返していました。

そして、あるトンネルを抜けるとき、ある事が起こりました。

運転手が突如叫んだのです。

「トンネルの入り口の上から誰かが見てる!」

友人達はトンネルの上を見ました。

それは、あの名原峡にいた女性でした。

トンネルの上から下をのぞいていたのです。

4人は悲鳴をあげました。

そして、そのトンネルを抜け後ろを振り返ると、その女性がトンネルの前に立っていました。

友人達は怖くなり、その中の3人はその足でお祓いに向かったそうです。

お祓いに行かなかった友人は数日後、お亡くなりになられました。

怖い話関連コンテンツ

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

怖い話メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ