体調の悪い父の名代で葬式に行った

父の友人の息子さん夫婦が、交通事故で亡くなったという

近くまで来ているはずだが、家が見つからなかった

道端で遊んでいる女の子にダメ元で尋ねると

親切に手を引いて連れてってくれた。

小さな手が可愛らしかった

なんとか焼香を済ませ、改めて遺影を見た

遺影は三つ並んでいた

息子さんとその奥さん、そして子供……

さっきの女の子がニッコリ笑っていた。