「不思議な怖い話」の記事一覧(2 / 7ページ)

霊感

怖い話都市伝説案内人

霊感は、人によって様々で「見える」「感じる」「話せる」「浄化できる」などタイプが分かれます。 中でも私は感じる方なので「嫌だな~」と理由もないのに心底思うことは、うまくいったためしがありません。 例えば足を怪我して松葉杖・・・

闇の絵

恐怖案内人

いとこの真由美は、絵を描く仕事をしています。 仕事を始めたばかりのころは、好きな絵では収入が成り立たないため様々な絵を描いたそうです。 その中でも一枚三万円で売れた絵があったといいます。 その仕事は、真由美の画集サイトに・・・

首つり自殺の写真

恐怖案内人

大学で知り合ったK君には可愛らしい彼女がいました。 K君は彼女と高校生の頃知り合い付き合い始めたそうです。 大学は離れてしまったけれど彼女とはメールで日々やり取りをしていると言っていました。 ある日K君の家に一通の手紙が・・・

幸福になるコイン

怖い話都市伝説案内人

怖い映画が好きという共通点で知り合った小林さんは、あるコインを手に入れたという連絡をくれました。 そのコインは、簡単に言うと外国版の座敷わらしのような話らしく、家に置いておくと幸運が訪れ、家から持ち出すと不運が訪れるもの・・・

飛びこみ自殺の肉片

恐怖案内人

岩手が実家の同僚のKさんが帰省したときに体験した話です。 Kさんの実家の周辺ではある時期になると自販機に小さいカエルがびっしりくっついているそうです。 中まで入り込んでいるのでその時期に自販機を使う人は、あまりいないとい・・・

穴に引きずり込む妖怪

怖い話都市伝説案内人

塾の夏期講習で知り合ったJは、ある場所がとても苦手でした。 公衆トイレの個室やマンホールの側などを怖がる子だったので、時々付き添いを頼まれていました。 イタズラでトイレの付き添いを頼まれたにも関わらず側を離れようとしたと・・・

終わらない電車の音

怖い話都市伝説案内人

家は社宅の二階 オレと姉、そして母の三人家族。父親は別居していた。 中学卒業を間近にひかえた初春のある日の夜、受験の圧力からは解放されていたオレは、コタツに入ってダラけながらテレビを視聴。 母も一緒。姉は風呂(←いつも風・・・

外国人が欲しがる黒い石

恐怖案内人

大学時代のサークル活動で不思議な体験をした 主な登場人物ってほどでもないけど一応言っておくと俺、友人A、先輩、留学生3人(韓国、中国、オーストラリア)、友人Aの友達のアメリカ人、他は日本人のサークルメンバー。 正直言って・・・

出前を頼む幽霊

恐怖案内人

大学生の頃の話 俺は下宿近くにある定食屋で出前のアルバイトをしていた。 まあ本業の片手間の出前サービスって感じで電話応対やルート検索、梱包、配達まで調理以外のをほぼ全てを俺一人でこなすという感じだ客の大半は俺と同じように・・・

葬式の道案内

恐怖案内人

体調の悪い父の名代で葬式に行った 父の友人の息子さん夫婦が、交通事故で亡くなったという 近くまで来ているはずだが、家が見つからなかった 道端で遊んでいる女の子にダメ元で尋ねると 親切に手を引いて連れてってくれた。

サブコンテンツ

このページの先頭へ