エレベーター

サイト内検索

エレベーターの中でジャンプをしたことはありますか?

エレベーターが揺れて停止してしまったり故障することがあるので本当はやってはいけないことなのですが、私は時々一人で乗るときにやっていました。

その日は、会社で上司に高く評価されたこともあり気分が浮かれていたのでエレベータージャンプしながら1回転しました。

スポンサーリンク

足をついた瞬間いつもよりも大きく揺れたので驚きましたが、それ以外何も気になることはありません。

エレベーターを降りると自分の部署のある左側の道へ進みました。

ドアを開けようと社員証をセキュリティパネルに当てるとエラーが表示されたのです。

よく見てみるとそこは、私の部署とは反対側の部署で会社も違ったためカードがエラーをおこしていたのです。

なぜだろうと不思議に思いましたが、ちょうど反対側の部署は、お手洗いが近かったため、とりあえず用を足そうと入りました。

用を足した私は、手を洗い鏡を見ました。

その瞬間鏡に映る別人の顔に「わっ」と声を上げて足を引いてしまったのです。

よく見ると私のような格好と顔立ちですが、どこか違います。

化粧が崩れたのかと思い、直そうとアイライナーを取り出したとき、やっと気がつきました。

自分は右利きなのに左手でアイライナーを持っている・・・。

今自分のいるここが鏡の世界だということに気がついたのです。

スポンサーリンク

急いでお手洗いを出ると、何十階もある階段を下りて1階で外に出ました。

鏡の世界だったので電車の進行方向や文字など、少しややこしかったのですが、その日は家に一目散に帰ったのです。

玄関で急にめまいがして倒れて寝てしまい、起きたら次の日の夕方になっていました。

世界は、普段どおりに戻っていて会社には無断で早退・欠勤したことで怒られましたが、事情を話すと一ヶ月の有給休暇を言いわたされました。

実は、その会社ではそういったことがたまに起こっていて、会社にとって良いことが起こる前触れなのだそうです。

そのためそれを知らせた社員には、感謝の気持ちとして一ヶ月の有給休暇を贈るのだといいます。

今は、その会社を辞めてしまいましたが、時々CMなどで見るとまた異世界に行ったんだなと感じます。

スポンサーリンク

怖い話関連コンテンツ

モバイルでご覧の方へ

全てのコンテンツと、カテゴリー内の記事をタイトル一覧表示としたメニューを作りました。PCの方にも便利です。

怖い話メニュー

人気記事ランキング

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ