「不思議な怖い話」の記事一覧

黄色い部屋と青い部屋

怖い話都市伝説案内人

田舎に住んでいた私が就職のため神奈川のアパートを探していた時のことです。 初めての就職なので当然のように手持ちのお金が少なかった私は、とりあえず安い物件を探し出そうと現地の不動産屋を何軒か廻り格安の物件を見てまわりました・・・

夢の中の心友

怖い話都市伝説案内人

私には小さな頃から何でも相談できる心友がいます。 そして、私の悩みや相談を必ずと言っていいほど的確に解決してくれるありがたい存在です。 なので、どんなに辛いことがあっても翌日には明るい自分を取り戻すことができるのです。

霊界の善と悪

恐怖案内人

私の友達に、霊が見えるというか、変わった事をいう人がいました。 仮にその友人をFとし、その考え方を書きたいと思います。 Fは、霊や神といった存在の意識を感じる事ができ、交信できると言ってました。

守護霊に守られる

恐怖案内人

若い頃、友達のBさんと久々に会い、飲みの席で本格的な占いをお互いしたことがないという話が盛り上がったことがありました。 酔った勢いで帰り道、いくつか閉まっていた占い場の中から適当に「守護霊をみます」という看板を見つけてそ・・・

友人から貰ったテレビ

怖い話都市伝説案内人

私が20代の頃、引越し祝いとして友人が実家で使っていたという大きなテレビを贈ってくれました。 それまで小さな地デジ非対応のテレビだったので嬉しい贈り物でした。 しばらく新しいテレビで楽しいときを過ごしていたのですが、一年・・・

記憶が2つある

怖い話都市伝説案内人

小学校4年生の夏休みのあたりから、19歳まで10月までの記憶が2つあるって話だ。 ちゃんと小学校に行ってた記憶もあるが行ってない記憶もあるんだ。 俺と同じような人も他にいるんじゃないか? まず1つめは学校に行ってた記憶か・・・

通勤電車

怖い話都市伝説案内人

仕事先で知り合った友人のTは、一人暮らしを始めた頃から奇妙な夢をみるようになったといいます。 Tの夢は、通勤に使う電車の駅のホームで待つところから始まります。 いつもの時間にホームに着きスマホをいじっていると、向かいのホ・・・

ひどい水

恐怖案内人

日本の水は、とても澄んでいて飲むことに苦労しません。 そのため私は水道水をよく飲む子供でした。 大人になってもその習慣はつづき、水をスーパーやコンビニで買った事は一度もありません。 水にこだわりがあるというわけではないの・・・

エレベーター

怖い話都市伝説案内人

エレベーターの中でジャンプをしたことはありますか? エレベーターが揺れて停止してしまったり故障することがあるので本当はやってはいけないことなのですが、私は時々一人で乗るときにやっていました。 その日は、会社で上司に高く評・・・

霊感

怖い話都市伝説案内人

霊感は、人によって様々で「見える」「感じる」「話せる」「浄化できる」などタイプが分かれます。 中でも私は感じる方なので「嫌だな~」と理由もないのに心底思うことは、うまくいったためしがありません。 例えば足を怪我して松葉杖・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ