「ありえない怖い話」の記事一覧(2 / 4ページ)

不法侵入した悪魔の家族

怖い話都市伝説案内人

これは、俺が17歳のときに体験した本当の話だ。 自分の人生の中でダントツに強烈に怖い体験で、読んでいるあなたも出来れば自分のこととして考えてもらえれば、俺の恐怖が少しは分かって貰えると思う。 当時、真面目ではなかった俺は・・・

変わってしまった母

恐怖案内人

これは確か、俺が小四の頃からの話。(今から8年ほど前)小4のある時に、両親が離婚をすることになった。 離婚した理由は今も知らないんだけど、その時の母親は、「お父さんはお母さんを人間扱いしてくれないの!」と言っていた。 離・・・

あまりにも大きい顔

怖い話都市伝説案内人

当時深夜3時から5時まで放送していたラジオ番組がありました。 そのラジオでは某バンドマン(仮名:Dさん)がパーソナリティを務めリスナーにはファンも多く、有名SNSと連携していたためラジオリスナーの声がリアルタイムで見れた・・・

肝試しの人数

怖い話都市伝説案内人

その町には近くの山の麓近くに墓地があり、そこで肝試しをするのが小学生の恒例となっていました。 いわゆる「子ども会」の行事です。 毎年、何年生だったか忘れましたが、同一の学年の子どもたちで墓地を一周するのが決まりです。 奥・・・

願いが叶う人形

怖い話都市伝説案内人

私には、幼い頃から仲良くしていた友人がいました。 彼女は誰にでも優しく、無欲な子でした。 例えば、友人が好きなお菓子を今まさに食べようとしていた時に、すぐ横に同級生の子がやってきて、物欲しそうにしてきたらそのお菓子をあげ・・・

ついてくる影

怖い話都市伝説案内人

昔から、私の妹は少し変わっていて、いつも妙な事を言っては周囲を困らせていました。 見えないものを見えたと言い張ったり、ないことをあったと言ったりと、その言動は妙で、そのせいでよく喧嘩もしています。 そんな妹が、思いつめた・・・

石の辻斬り

恐怖案内人

ある日、とある田舎町に精巧な作りの石像があるという話を聞き、勉強のために見に行くことにしました。 町に着いた男性は、その石像に詳しいという老人に話を聞くことにしました。 老人は道案内の道中、石像についての話を始めました。

不気味な卵

恐怖案内人

ある中学生の男子には、幼馴染の友人がいました。 幼稚園からずっと一緒に過ごしてきた彼の趣味は、生き物を飼うことでした。 犬猫だけでなく、虫や鳥など、身近な生き物をたくさん飼っていました。 飼いきれなくなった生き物(犬猫な・・・

消えた首吊り死体

恐怖案内人

その日は外出する用事があったのですが、突然の雨で出発が遅れてしまい、慌てて目的地に向かっていました。 その途中、普段は通らない商店街に向かうことにしました。 目的地までは少しばかり遠回りになるのですが、アーケードがあるの・・・

公園をさ迷う霊の探し物

恐怖案内人

その公園は昔、惨殺死体によって一時期有名になっていた場所です。 殺された男性の死体が、腕や足などのパーツごとに切り刻まれて捨てられていたという話です。 その犯人は既に逮捕されたのですが、聞いた話では殺された男性の体の内、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ